GENDER SYMPTOM MAP

  • HOME>
  • 男女別症状マップ

gender-symptom-map男性に多い症状・お悩み

こんな症状はありませんか?

こんな症状はありませんか?
  • トイレする時に痛む(排尿時痛)
  • 何度もトイレに行きたくなる(頻尿)
  • 残尿感がある
  • 尿に血が混じっている
  • 尿が白く濁っている
  • 精液に血が混じっている
  • 血液検査でPSA値の異常を指摘された

など

このような症状があって心配な方は、そのままにせずにお気軽に東梅田内本泌尿器科へご相談ください。

考えられる疾患

前立腺肥大症

加齢やホルモンなどの影響で前立腺が肥大し、尿道を圧迫してしまい排尿障害を引き起こす病気です。
40~50代の中高年でよくみられます。

(※前立腺肥大症について詳しくはこちら

前立腺炎

前立腺で炎症が起こっている状態で、急性前立腺炎と慢性前立腺炎に分けられ、発熱や頻尿、陰部の痛み、下腹部の違和感などの症状が現れます。

(※前立腺炎について詳しくはくはこちら

前立腺がん

前立腺にできる悪性腫瘍(がん)で、他の臓器と比べて進行が緩やかなため、PSA検査という血液検査により早期発見・早期治療が可能です。

(※前立腺がんについて詳しくはこちら

尿路結石

尿路(腎臓から尿道まで)にできる結石のことで、中高年以降の男性に多くみられます。
激しい痛みや血尿などが主な症状で、頻尿や残尿感をともなう場合もあります。

※尿路結石について詳しくはこちら

その他のお悩み

■男性更年期障害

男性更年期障害は加齢やストレスなど様々な要因が関与して、男性ホルモン(テストステロン)が低下することで起こる病気です。
男性ホルモン補充療法などを行ってつらい症状の改善を目指します。

※男性更年期障害について詳しくはこちら

■性感染症

性感染症は性行為によって感染する病気で、クラミジア、淋病、梅毒など様々な種類があります。
性感染症はきちんと検査・治療すれば治せる病気ですので、恥ずかしがらずに専門家へご相談ください。

(※性感染症について詳しくはこちら

■ED

ED(Erectile Dysfunction)とは勃起不全または勃起障害のことで、加齢やストレスなどが原因で十分にしない状態を言います。
EDはお薬で改善することが可能で、当院では各種ED治療薬を処方しています。

(※EDについて詳しくはこちら

■AGA

AGA(Andro Genetic Alopecia)とは、遺伝や男性ホルモンなどが関係して起こる進行型の脱毛症で、男性脱毛症と言われます。
AGAはお薬で治療して改善・抑制することが可能ですので、頭髪のことでお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

(※AGAについて詳しくはこちら

女性に多い症状・お悩み

こんな症状はありませんか?

こんな症状はありませんか?
  • 尿が漏れる
  • くしゃみをした時に尿が漏れる
  • 何度もトイレに行きたくなる(頻尿)
  • 残尿感がある
  • 急にトイレに行きたくなる
  • トイレする時に痛む(排尿時痛)
  • 尿に血が混じる(血尿)
  • 膣のゆるみ

など

このような症状があって心配な方は、そのままにせずにお気軽に東梅田内本泌尿器科へご相談ください。

考えられる疾患

過活動膀胱

過活動膀胱とは、急な尿意に襲われることがあり、トイレに何度も行きたくなる、そしてトイレまで我慢できず漏れてしまうことがあるといった症状を来す病気です。
当院ではボツリヌス療法(保険適用)などで症状の改善をはかっています。

(※過活動膀胱について詳しくはこちら

膀胱炎

膀胱炎とは、尿道を介して膀胱炎に細菌が侵入することで炎症が起こる病気で、女性は男性よりも尿道が短いことから、女性に多くみられます。
20~30代の女性で起こることが多く、再発しやすいという特徴があります。

(※膀胱炎について詳しくはこちら

尿漏れ(腹圧性・切迫性

腹圧がかかって尿が漏れてしまったり(腹圧性尿失禁)、急に尿意を感じて、トイレまで我慢できなくなる方(切迫性尿失禁)の治療。

(※インティマレーザーについて詳しくはこちら

(※エムセラについて詳しくはこちら

膣のゆるみ

空気もれ、お湯もれ、SEXの際のゆるみなどで自信を持てないとお悩みの女性が年齢問わず多くいらっしゃいます。当院では、開院から20代〜60代の女性のデリケートなお悩みに寄り添ってきました。インティマレーザーは、負担の少ない安全・安心なレーザーです。当院で人気の高い治療です。気負わずに、一度ご相談にお越しください。

(※インティマレーザーについて詳しくはこちら

 

また、座るだけで筋肉を鍛え、膣のゆるみを改善する”エムセラ”という治療もございます。
膣の引き締めには、骨盤底筋を鍛えることが重要ですが、自分自身で鍛えるのは難しい部位でもあります。こちらは服を着たまま30分座っていただくのみで、骨盤底筋を刺激し、膣のゆるみを改善します。

(※エムセラについて詳しくはこちら

その他のお悩み

■性感染症

性感染症は性行為によって感染する病気で、梅毒、淋病、クラミジアなど様々な種類があります。
性感染症はきちんと検査・治療すれば治せる病気ですので、恥ずかしがらずに専門家へご相談ください。

(※性感染症について詳しくはこちら

PAGE TOP

TEL

WEB予約

エムセラ専用
WEB予約