INTERVIEW

地域の基幹病院で研鑽を積んだ後2020年1月に東梅田内本泌尿器科をオープン

内本 晋也 Shinya Ucihmoto

  • HOME>
  • ドクターズインタビュー
泌尿器科医を目指したきっかけは?

01

泌尿器科医を目指した
きっかけは?

医師を目指したのは、親が医師で親戚にも医師が多
く、小さい頃から医療が身近にあったということが大
きいです。
色々な診療科目を検討した後、「泌尿器科を専門にし
よう」と思い泌尿器科医を目指し、専門医を取得しま
した。

2020年1月にこちらのクリニックをオープンした経緯は?
2020年1月にこちらのクリニックをオープンした経緯は?

02

2020年1月にこちらの
クリニックをオープンした経緯は?

大学を卒業した後、大学病院や済生会中津病院、野崎徳洲会病院などで研鑽を積んできました。
独立開業することで、自分が理想とする診療を行いやすくなりますし、しっかり患者様と向き合い診療に集中できると思い開業に至りました。

勤務医時代にはどんな治療に携わっていましたか?

03

勤務医時代にはどんな治療に
携わっていましたか?

独立前は大学病院や済生会中津病院などの基幹病院で研鑽を積
み、野崎徳洲会病院では部長としてロボット支援前立腺手術や放
射線治療などに携わっていました。
現在も前立腺がんの患者様へは、その経験に基づいたアドバイス
を行うことができ、必要に応じて適切な専門機関をご紹介いたし
ます。
通常のホルモン治療なら当院でも行うことができ、術後の
フォローにも対応いたします。

最先端治療“インティマレーザー”
“エムセラ”を導入
痛み・負担の少ない治療で
デリケートゾーンのお悩みを改善

どんなお悩みでいらっしゃる方が多いですか?

04

どんなお悩みで
いらっしゃる方が多いですか?

色々なご相談を承っていますが、現在は性感染症に関するご相談が多いです。
他院で「これ以上、治療するのは難しい」と言われた方からセカンドオピニオンとしてご相談いただくこともあり、性感染症の “最後の砦”になるつもりで責任を持って診させていただきます。

女性の患者様もいらっしゃっていますか?

05

女性の患者様も
いらっしゃっていますか?

泌尿器科としては比較的、女性患者様の多いクリニックだと感じ
ています。
“男性医師の診察を敬遠される方が多い”というイメージがありま
すが、実際はそんなことはなく、当院へいらっしゃっている方は
あまり気にしていないという印象です。
私としても性別は関係なく、あくまで医師として診察させていた
だき、確かな知識・技術をお届けして患者様からの信頼を得るようにしています。

「このようなお悩みは、是非当院へ」という症状は?

06

「このようなお悩みは、是非当院へ」という症状は?

尿漏れや膣のゆるみ、頻尿などの人に言いにくいようなお悩みです。
当院ではそのようなお悩みへの新しい治療として“インティマレーザー”
と“エムセラ”を導入しており、痛み・負担の少ない治療でお
悩みの改善を目指しています。
関西でインティマレーザーを導入したのは当院が初で、エムセラ
は全国の泌尿器科で当院が初となります。

ビル2Fで入口が2つあるから人目を気にせず
通院しやすい
泌尿器科専門医がお悩みを
解消して
快適な毎日をお届け

HPをご覧の方にお伝えしたいことは?
HPをご覧の方にお伝えしたいことは?

07

HPをご覧の方に
お伝えしたいことは?

東梅田内本泌尿器科は梅田駅からすぐ、ビル2Fで入口が2つある
ので人目を気にせず通院しやすい泌尿器科クリニックです。
泌尿器科に抵抗のある方も、尿漏れ・尿失禁・頻尿などの尿の
トラブル、性感染症(STD)、膀胱炎、前立腺肥大症、膀胱炎、過活動膀胱などの泌尿器科疾
患でお困りでしたらお気軽に当院へご相談ください。
泌尿器科専門医による確かな治療で、お悩みを解消して快適な毎
日をお届けいたします。

PAGE TOP

TEL

WEB予約

エムセラ専用
WEB予約

お問い合わせ