CYSTITIS

cystitis膀胱炎は女性に多い病気です

膀胱炎とは?

膀胱炎とは?

膀胱炎とは、尿道を介して膀胱炎に細菌が侵入することで炎症が起こる病気で、女性は男性よりも尿道が短いことから、女性に多くみられます。
通常であれば細菌に感染しても膀胱炎は起こりませんが、疲れやストレスがたまっていたり、風邪を引いていたりすると発症しやすくなります。
20~30代の女性で起こることが多く、再発しやすいという特徴があります。

膀胱炎の原因

膀胱炎は尿道を介して膀胱炎に細菌が侵入することで起こります。
尿が溜まっていると膀胱の機能が低下してしまうため、排尿を我慢すると膀胱で細菌が繁殖しやすくなります。

こんな症状はありませんか?

  • 排尿時痛
  • 排尿時の違和感
  • 頻尿
  • 残尿感
  • 白く濁った尿が出る(尿混濁)
  • 下腹部の痛み
  • 血尿

など

このような症状がある場合、膀胱炎の可能性があります。
そのままにせずに、お早めに東梅田内本泌尿器科へご相談ください。

泌尿器科専門医に相談して適切な診査・診断を

膀胱炎は再発するケースが多く、進行すると腎盂腎炎を招く恐れがありますので、排尿時痛や頻尿、尿混濁などの症状がありましたら、お早めに泌尿器科専門医へご相談ください。
尿検査で尿中の細菌や白血球を確認し、さらに見つかった細菌の種類を調べるなど、適切な診査・診断を行って治療いたします。

膀胱炎の治療

検査により膀胱炎の原因菌を確認したうえで、抗生物質や抗菌剤を投与して治療します。

膀胱炎の再発予防

尿意を我慢
しない

尿が溜まっていると膀胱の機能が低下して細菌が繁殖しやすくなりますので、尿意を我慢しないようにしましょう。

疲れ・ストレスをためない

疲れやストレスにより免疫力が低下していると、膀胱炎が発症しやすくなります。

陰部を清潔
に保つ

陰部が不潔な状態だと発症しやすくなるので、生理用ナプキンやおりものシートを小まめに交換するなど、陰部を清潔に保つようにしましょう。

PAGE TOP

TEL

WEB予約

エムセラ専用
WEB予約

お問い合わせ