梅田駅近くの泌尿器科【内本泌尿器科】 尿、おしっこのお悩み 小児泌尿器科 性感染症
  • お問い合わせ先
  • ネット予約

男性更年期障害(LOH症候群)

男性更年期障害はどのような病気?

更年期障害というと、女性に起こるタイプがよく知られていますが、男性にも更年期障害があります。加齢などによって男性ホルモンの分泌量が急激に低下すると、体内のバランスが崩れ、様々な症状が引き起こされます。

男性更年期障害の要因は?

  • 加齢
  • 慢性的ストレス

男性更年期障害の主な症状は?

  • 勃起障害(ED)
  • 性欲減退
  • 全身倦怠感
  • 関節痛
  • 筋力低下
  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 頻尿
  • 不眠
  • イライラ など

そのほか様々な症状が出ます。
これらの症状が見られても、「年をとったからだろう」と考え、必要な治療を受けていない方も多いようです。しかし、放置していると重症化してしまうケースも少なくありません。まずは泌尿器科を受診し、必要な検査を受けるようにして下さい。

男性更年期障害の治療は?

男性ホルモンのテストステロンを注射、または塗布する薬物療法が有効です。これによって多くの患者さまの症状は改善に向かいます。

男性更年期症状はAMS調査票での自己評価ができます。(※AMSはAging males'symptomsの略)

【自己評価基準】

17~26点が「なし」、27~36点が「軽度」、37~49点が「中等度」、50点以上が「重症」となります。よろしければダウンロードして印刷し、チェックしていただき診察時にもってきていただければと思います。
また適切な睡眠や運動、食事を指導することで改善する場合もありますので、それらの生活指導も行っています。
当院では保険適応での治療が可能ですのでご相談ください。(自費診療となる場合もあります。)
ページ
TOP